5つの肌老化のサイン|老化スピードを緩める方法

私たちは生きている限り毎日老化しています。それは曲げられない事実ですが、誰もが同じペースで老化していくかというとそうではありません。 30代後半になると、同い年でもこれほど差が出るかというほど老化のスピードは人それぞれ。素肌の老化も止めることはできませんが、老化のサインを見逃さずにケアしていけば若々しい肌を長く保つことは可能です。肌老化のサイン5つをご覧ください。

1. シミ

pin1

紫外線対策を怠っているといつの間にかポツポツと目立ち始めるシミ。シミが沈着してしまうと、完全に消し去るのは非常に難しいだけに予防対策が大切です。日差しの強いこれからの季節は、毎日日焼け止めクリームを塗るしかありません。シミができてしまたら、ビタミンCを含んだ美容液を幹部に染み込ませてあげましょう。シミが消えることはありませんが、沈着した色素は薄くなり目立ちにくくなります。

2. 乾燥肌

pin2

思春期の頃は皮脂のテカリが気になるオイリー肌だったのに、歳を重ねるごとに肌の乾燥が気になってくるという人も多いのでは。潤いのない乾燥肌の主な原因は、紫外線、タバコ、そしてストレスです。肌が乾燥している状態では、表皮の角質細胞間に隙間ができてしまうため、本来のバリア機能を果たせず紫外線などの有害物質から肌を守ることができません。その結果さらに素肌は乾燥してしまうのです。セラミドやヒアルロン酸を配合したデイクリームや、ココナッツオイルを塗って潤いを保持してあげましょう。

3. 目尻のシワ

pin3

目尻のシワはもっともわかりやすい肌の老化のサイン。シワの種類は大きく分けて3つ、紫外線、乾燥、そして肌の弾力の低下による「肌の折りたたみ跡」からできる表情ジワです。肌の老化により素肌のターンオーバーが遅くなると、肌は弾力失い目尻などにできた肌の折りたたみ跡が元に戻らなくなしシワになります。ペプチドやヒアルロン酸などを配合したケア製品がオススメです。

4. 肌のつっぱり

pin4

洗顔後、肌のつっぱりを感じていませんか?洗顔料が強力すぎて、大切な皮脂まで洗い流してしまっているのかも。さっぱりして気持ちが良いからとそのままにしておくと、乾燥肌になってしまいます。ス肌の保湿が美肌への近道。強い洗顔料で隅々まで洗い流してきれいにしようとするよりも、刺激の少ない洗顔料で優しく洗い、しっかり保湿してあげましょう。

5. ニキビ

5

ニキビという若々しさの象徴のように思うかもしれませんが、大人ニキビの理由はストレスやホルモンバランスの乱れ、脂質や糖質過多の食生活、乾燥、睡眠不足など。つまり、大人ニキビは体内老化のサインなのです。フェイスラインや口の周りにできやすい大人ニキビ対策は、生活習慣の見直し。睡眠を十分にとり、ビタミンたっぷりのバランスのとれた食生活に切り替えましょう。

肌の老化は歳を重ねれば誰もが逃れられない自然な現象で、忌み嫌うことはありません。でも老化のサインを見逃さずに、見つけた時点でケアをしていけば、肌の老化スピードは緩めることはできます。毎日見慣れた自分の顔ですが、たまにはじっくり観察して老化のサインに気づいてあげましょう。

出典

freundin

コメント

おすすめの記事