足の甲をストレッチすると体に嬉しいことがたくさん

日に日に近づいてくる薄着の季節。同時に頭によぎるのは「ダイエット」という言葉ではないでしょうか。 中でも特に女性にとって、永遠のテーマなのが「脚」の悩みです。人それぞれ骨格によって筋肉や脂肪のつき方に違いがあるとはわかっていても、スラリと程よく筋肉のついた細い足には憧れますよね。

ほっそり脚を阻むのは、前太もののハリや脚のむくみと言った症状。これらの解消はなかなか簡単にはいきません。でも脚のある部位をストレッチすることで、むくみ防止や前もものハリを解消など体に嬉しい効果をもたらしてくれると言います。その部位が、足の甲

体を支えるのに重要な部分である脚の土台となるのは、足と足指、そして足裏の筋肉です。足指には手の指と同じように3つの関節があり、本来であれば足の指を曲げ拳が作れるようになっているのです。しかし、現代人の多くは足の甲が硬くなっているため足指でしっかりと拳を作ることができないのだそう。これが扁平足や外反母趾、そして太もものハリや足のむくみやすさ、さらには腰痛などと言った体の症状を引き起こしているとも言われています。

バレリーナのように足の甲を伸ばしストレッチすることで、つま先で踏ん張れるようになり、足裏のアーチが修復され、土台である足が安定します。その結果、体への負担や脚の悩みを解消することができるのです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Sachi Ukawa (@sachiukawa)

それでは、足の甲ストレッチの簡単な方法をご紹介します。

①椅子に座りながらストレッチ

足指の機能回復と足裏のアーチの強化をします。

椅子に座り、右足の指の拳の関節をしっかり曲げます。右足の甲を、まっすぐにすることを心がけます。このままの姿勢で1分間キープ。左右の足を替えて同様に行ってください。

※立って行う場合には、足にかかる負荷が大きくなるため、タオルを敷いて片足1回につき、30秒ずつ行います。

 

②足の甲伸ばし + 膝伸ばし

足の甲と脚の前面を伸ばし脚全体をすっきりとさせるストレッチです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 意識だけで美姿勢ダイエット♡新田仁美 (@itominty)

足の甲を伸ばすことで、得られるメリットは以下の通りです。

・足痩せ
足の甲を伸ばすということは足の裏の筋肉が縮むということになります。足の裏のアーチの歪みがなくなることで筋肉のバランスが整い、特に前に張り出した太ももがスッキリとします。

・むくみや冷え性の改善
身体の末端である「足」の筋の伸び縮みがしっかりできるようになれば血流がよくなります。そのため、足のむくみや冷えが改善されます。

・扁平足の改善にも効果的、疲れにくい足に
足の裏のアーチが修復されることで、扁平足の改善が期待できます。また足の指で地面を掴んで蹴り出す力が強くなるため、長距離でも足が疲れにくくなり結果的に体力アップにつなげることができます。

・姿勢改善、内臓機能の回復
体を支える土台の足が安定することで体のバランスが整うため、姿勢が改善されます。姿勢が良くなれば、腰痛や内臓機能の改善につながります。

足のアーチの崩れで、体のバランスの崩れるというのは聞いたことがあるという人もいるかもしれません。でも、そのアーチの崩れや足指の機能回復には意外にも足の甲のストレッチが有効だったのです。足の甲をギュッと伸ばすと、普段使わない場所が伸びてスッキリ、またじんわりと足先が温まるのを感じませんか?椅子に座ってできるストレッチは、仕事中、また家事の途中でもできるので、ながらストレッチとしてぜひ取り入れてみてくださいね。

プレビュー画像:©︎[email protected]

コメント

おすすめの記事