【さとう式リンパケア】フェイスラインのたるみを引き締め小顔にする耳輪ゴム

みなさんは「耳輪ゴム」という言葉を聞いたことがありますか?その名のとおり、耳に輪ゴムをかけるだけのセルフケアメソッドのことですが、テレビなどで活躍する佐藤青児の「さとう式リンパケア」で紹介され、「整形並」と主にネットで話題となっています。

pin

耳に輪ゴムをかけるだけで、その場で顔が引き締まり小顔になるというこの健康法。左右どちらかの耳に輪ゴムをかけて鏡を見れば、確かに輪ゴムをかけてすぐ、かけた側のフェイスラインが引き上がっているのがお分かり頂けるはず!

pin

そもそも、どうして輪ゴムをかけるだけで小顔になれるのでしょうか?顔が大きく見えるのは、顔がむくんでいたり、顔のエラ部分にある咬筋が緊張しているのがその主な原因です。輪ゴムを耳にかけるとこの咬筋が緩み、骨が正しい位置に戻るため、小顔になるのです。

pin

さらに、咬筋が緩むとリンパ間質液という体液の循環が促進され、老廃物がスムーズに流れていくことから、むくみの改善にも繋がるのです。耳輪ゴムは小顔になる効果のほかにも、エラの張りやほうれい線の解消にまで効果抜群です!

pin

耳輪ゴムのやり方はとっても簡単!どのご家庭にもある普通の輪ゴムを2本用意し、自分の耳にピッタリ合うようにサイズを調節して下さい。この際、キツすぎは禁物!軽く耳たぶがあがるくらいで大丈夫です。あとは、朝起きてから耳輪ゴムを毎日10分しっかりと継続するだけ。

pin

実際に耳輪ゴムを毎日行なっている人からは「もう30代後半なのに中学生の息子の彼女と間違えられた」や「20代?とよく言われる」といった声が多数上がっています。

pin

耳輪ゴムにはこのほかにも「鼻の形をキレイにしてくれる効果」や「肌の状態を改善してくれる効果」もあるんだとか。タダ同然でできる健康法ですので、みなさんも是非お試し下さい!

コメント

おすすめの記事