体がオメガ3不足を示す10のサイン

オメガ3脂肪酸は、脳や目、そして心臓といった臓器の健康を維持し、また血液循環をよくすることから老化対策にもなり、私たちの健康に欠かせない必須脂肪酸の一つです。 しかしこのオメガ3は私たちの体内では生成することができないため、日々の食事から摂取する必要があります。

オメガ3脂肪酸を多く含まれると言われるのが、イワシやサバといった青魚類。最近ではDHAやEPAと言ったサプリも気軽に購入することができます。

でも、そうは言っても忙しい現代人の暮らしでは、食生活はつい炭水化物多めで、簡単に済ますことができる食事に偏りがちです。そんなことから私たちの体はオメガ3脂肪酸が不足していることがしばしば。オメガ3脂肪酸の必要摂取量は、性別によって違い、さらに女性の場合では妊娠中か授乳中かによっても違ってくるそう。また女性はダイエットなどの理由から、オメガ3脂肪酸の摂取量が不足傾向にあると言われています。

Omega-3-Quellen

毎日の生活の中で、健康でバランスの取れた食生活をしていれば、基本的に心配は無用。でもそれでもオメガ3不足になりやすいと言われるのは以下の病気や生活習慣の人たちと言われています。

  • 高血圧
  • 肥満
  • 動脈硬化
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞
  • 乱れがちな食生活

ではオメガ3が不足すると実際にどんな症状が体に現れるのでしょうか。その特徴的な10の症状をご紹介いたします。

1.) ドライアイ

目の乾きやかすみ、またそのほかの目に起こる不快な症状はオメガ3不足からくるものかもしれません。オメガ3は目の網膜を構成する大切な構造脂肪成分であり、目の健康を維持する働きを持っています。また目の毛細血管の健康をコントロールする役割も持っています。

Augenprobleme

2.) 粉を吹くようなカサカサ乾燥肌

体内の水分バランスを整え、しっとりとした潤いのある肌に欠かせないのがオメガ3。肌の細胞膜を作る材料となり、シワをできにくくし、肌の老化を妨げる働きを持っています。そのため、乾燥し痒みのある肌や粉が吹いてしまっている肌は、オメガ3が不足するとよく見られる症状です。また、肌荒れ、フケ、かかとの乾燥や角質もオメガ3不足のサインと言えます。

J'ai besoin de crème hydratante - 2013-066

3.) 病気にかかりやすい

オメガ3は免疫細胞の機能を高め、免疫力をアップさせる働きを持っています。そのためオメガ3が不足すると免疫力が落ち、風邪やその他の感染症にかかりやすくなるだけでなく、健康へ様々な悪影響をもたらすと言われています。

18/365 - May 22, 2008

4.) 不眠症

オメガ3の不足は睡眠にも大きな影響を及ぼします。1日のオメガ3摂取量が十分な人は良質な睡眠を得ているとの研究結果も出ているほど。
赤ちゃんや小さな子供の寝付きが悪い、眠りが浅いといった症状はもしかしたらオメガ3の摂取量が不足しているのかもしれません。

In #bed all day...being #sick #sucks

5.) 集中力や記憶力の低下

人間の脳は私たちが毎日食べているもので作られています。そしてその能力を最大限に発揮するには、十分な量のオメガ3が必要と言われています。

しかし一日に必要な摂取量を取らないでいると、脳から発信されるシグナルのスピードは落ち、ひどい時にはそのシグナルがストップしてしまうそう。このことは集中力の低下にもつながり、記憶力にまで悪影響を及ぼすと言われています。

そして特に乳幼児や子供は、オメガ3が脳の発達に関与するため、十分な量を摂取しなくてはいけません。また、妊娠時もお腹の中の子供の発育に影響するため、オメガ3を必要量きちんと摂取すると良いそうです。

Konzentrationsprobleme

6.) 倦怠感

集中力や記憶力の低下にとどまらず、オメガ3が不足すると体が常にだるく疲れたような状態になりがちです。脳はエネルギーの他に、ビタミン、ミネラル、脂肪酸を栄養源としているため、このうちのどれかが不足してしまうと体だけでなく精神的にも疲れやすくなってしまうそう。この場合、たとえ十分な睡眠や休息を取っていたとしても元気がない状態に…。たっぷり休息をとっても疲れやすいのは体力不足じゃなくてオメガ3不足かもしれません。

Erschöpfung und Müdigkeit

7.) 関節痛

インフルエンザや風邪などで体の節々が痛くなることがありますが、オメガ3不足でも手足の関節が痛むことがあります。またオメガ3の摂取は、関節リウマチの症状を緩和させるとも言われています。関節痛に悩まされているという人は、オメガ3を必要量摂取することをお勧めします。

Gliederschmerzen

8.) パサパサの髪

オメガ3は肌細胞や脳だけでなく、毛根を包む皮膚組織である毛包を形成する要素でもあります。毛包は健康でツアやボリュームのある髪の毛を形づくる大切な部分。オメガ3不足に陥ると、髪の毛は痩せ細りツヤがなくなります。

Lebloses Haar

9.) 心臓病

オメガ3は動脈硬化といった血管の炎症から起こる症状を予防し、心臓病や心筋梗塞を防いでくれると言われています。また、血圧やコレステロール値を下げ血栓をできにくくするとも。オメガ3を摂取することによって、心臓全体の機能を高め、また心臓系疾患の予防や改善につなげることができるそうです。

Herzprobleme

10.) 鬱や不安症

オメガ3は私たちの肉体だけでなく精神にもとても大きな役割を果たしています。オメガ3を摂取することで鬱や不安の予防につながると言われています。先の倦怠感の症状でも言及したように、オメガ3を十分に摂取することで脳細胞が活発になり、気分の落ち込みをなくし、認知機能が向上します。
そうすることで、悲しみや不安、そして無気力を感じることを減らすことができると言われています。

Depression und Angst

もしこの10の症状のうち当てはまるものがある場合は、オメガ3の摂取量を増やすように毎日の食事を工夫するといいかもしれません。
サプリメントも手軽な摂取方法の一つの手ですが、過剰摂取になってしまうと逆にコレステロール値の上昇や免疫力の低下にもつながるので注意が必要です。

またオメガ3の摂取に気を付けていても、これらの症状が改善されない場合はかかりつけの医師に相談するようにしてください。

プレビュー画像: © Pinterest/Gazette Review © Flickr/Frédérique Voisin-Demery

出典

desired

プレビュー画像: © Pinterest/Gazette Review © Flickr/Frédérique Voisin-Demery

コメント

おすすめの記事