1日1回ごま油であることをするだけで、2週間後鏡に映る自分の姿が見違えるようになる

ここ数年注目度が高まっているオイル美容。食事に取り入れるのはもちろんのこと、フェイスケアやボディケアに取り入れる方法が人気です。 そんな中、オイルの新しい使い方が話題となっています。

pin

毎日の生活で欠かせないある行為にオイルを使用するだけ。とっても簡単なのに、美容や健康に効果あり。その行為とは、なんと「うがい」なのです。水を使う代わりにオイルを使うだけ。

このオイルプリングと呼ばれる行為は、インドの伝統医学アーユルヴェーダを起源とした自然療法。美容や健康の気になる様々な症状が解消されると言われています。使用するオイルは、オリーブオイルやごま油といった身近な植物性オイルでOK。中でも特に焙煎せずに作られた無色透明の太白(たいはく)ごま油を使ったオイルプリングは、驚きの効果が隠されていると言われています。

その驚きの効果がこちら

  • 肌のハリツヤが増す
  • 白髪予防・抜け毛予防(薄毛・抜け毛の改善にも効果あり)
  • ほうれい線の改善
  • 風邪予防
  • 口臭・虫歯予防

ごま油には、肌を艶やかに保ち、脳細胞を活性化し、血液をサラサラにする鉄やビタミンE、B群が多く含まれています。これらの若返り成分は、お肌にハリと潤いをもたらしてくれます。さらには、ごま油に含まれる抗酸化物質ゴマリグナンがなんと女性ホルモンのエストロゲンに似た性質を持つことから、女性ホルモンの減少とともに発生する白髪を抑制してくれるそうです。

pin

これらの嬉しい成分がうがいによって舌の裏側や口の粘膜から効率よく吸収され、効果がより実感できると言うわけです。また油に含まれる細かい分子の脂肪酸が口腔内の汚れや歯肉の奥に潜む細菌を引っ張り出すため、虫歯予防、風邪予防、さらには唾液の分泌を促進し、口臭を除去してくれるとも。さらにうがいで口を動かすことで、その周辺の筋肉が鍛えられ、顎周りがキュッと引き締まります。ほうれい線や顔のたるみにお悩みの方には、なんとも嬉しいボーナス付き。

pin

頭部やお口周りのデリケートな悩みを解消してくれるなんて、なんとも恐るべし、ごま油のパワー。

太白ごま油を使ってのオイルプリングの方法はこちら。

①太白ごま油を小鍋で100度まで温めて加熱処理をする(キュアリング)
②油の温度が人肌くらいまで下がったら保存容器に移す(キュアリングした油は3ヶ月ほど保存できます)
③朝か夜、大さじ1杯のごま油を口に含み、口を上下左右に膨らませぶくぶくうがい 。口全体に油が届くように意識する。10分〜15分程度続ける。
④うがいが終わったら、油をキッチンペーパーやティッシュに吐き出し捨てる。(うがいをした油は毒素で汚れているので、絶対に飲み込まないでください)
※以下の方はオイルプリングを避けるようにしてください。
ごまアレルギーの方、飲酒後の方、発熱中や結膜炎の際、5歳未満の小さなお子さん

pin

早い人で2週間程度続けると効果が見られるそうです。太白ごま油はスーパーで購入できる身近なもの。ハリのある肌で若々しくいたい、白髪に悩んでいる、そんな方はぜひ試してみてくださいね。

出典

女性自身

コメント

おすすめの記事