呼吸を楽に!指を使うだけで鼻づまりを解消できる裏ワザ

風邪の症状といえば、のどの痛み、熱、せき、そして何よりもつらいのが鼻づまりですよね。 鼻が詰まってしまうと、臭いや味もわからなくなり、数分に一枚のペースでティッシュが消費されていってしまいます。今回はそんな不快な鼻づまりの撃退法をご紹介します。

このワザの目的は、マッサージによって頭部にたまったリンパの流れを良くし、身体へと逃がしてあげることにあります。

まず、両手の薬指と中指を鎖骨の上に置きます。その手の形のまま首の部分を2050回ほど押します。気持ちいいと感じる程度の圧力で行ってください。

次に、首の両側に手を当ててマッサージしていきます。小指が耳に触れる位置にくるようにして行いましょう。この動作も50回ほど繰り返します。 

さらに、首を包むように手を首の後ろに回して指先同士が触れるほどの位置に置き、首から背中に向かって手を動かしながらマッサージしていきます。これも50回ほど行いましょう。

最後は、薬指と中指で耳を挟み込み、手を上下左右に動かしたり、円を描いたりしながら優しくマッサージしていきましょう。

これらの手順を、鼻の通りが良くなるまで繰り返します。やがて、鼻づまりが解消されていくのを感じられるはずです。

手順に慣れれば全部通しても45分ほどしかかかりません。気持ちいいマッサージで、快適な鼻呼吸を取り戻しましょう!

コメント

おすすめの記事