健やかな耳のために:耳垢は耳の中へ!

耳掃除、してますか?お風呂から上がったら綿棒で耳掃除をしないとスッキリしない派ですか?その行動、今日からやめたほうがいいかもしれません。 実は多くの場合、綿棒で耳垢を耳の奥深くに押し込んでいるのです。最悪の場合、鼓膜を傷つけ聴覚に障害を残す可能性もあります。

しかも耳垢にはちゃんと存在する理由があります。耳垢はゴミや虫などの異物の侵入を防いでいるのです。

菌類の繁殖を防ぐのも耳垢の役割で、耳の中を乾燥から守ってくれる存在でもあります。

こうした理由から、耳垢は本来あるべき場所に留めておいたほうが良いのです。通常は耳垢を綿棒などで取り除かなくても、シャワーでの際などに外耳を流すだけで耳の健康は十分保たれます。異常を感じている場合は、耳鼻科を受診してください。

コメント

おすすめの記事