目元の老けを防止する|眉のコリをほぐして見た目年齢アップ

私たちの生活に今や欠かせないスマートフォンやタブレット、そしてパソコン。仕事はとにかく、プライペートの時間では良くないとわかっていつつも、ついついこれらに時間を取られがちです。

そんな毎日の習慣で目以外にも実は酷使している顔の部分があったのです。それは眉。スマホやパソコンの使用中につい難しい顔をしていた、なんて事、ありませんか?

眉間

このような習慣が眉周辺の筋肉のコリにつながり硬くなる事で眉の高さや目の大きさ、眉間のシワなどに影響を及ぼすのだそう。

最近まぶたがたるんできた、眉間のシワが気になる、目に力がなく老け込んできたかも、と言う方は眉がこっているかもしれません。

このような眉のこりをほぐす事で目元の気になる症状が改善され、見た目年齢もマイナスされて若々しさを取り戻すことができるそうです。その方法はとても簡単。

<簡単で今すぐ実践できる眉ほぐしの方法>

1. 眉山から眉尻にかけて4カ所を、親指と人さし指で眉をつまんでもみます。(少しずつ場所を移動しながらもみます)

こり

2. これを両眉で3回ずつ行います。

また、眉のコリほぐし以外にも眉周辺のツボを押すことで、コリが解され目元全体の血行促進ができるそう。ツボは以下の通り。

<目元のコリをほぐすツボ押しの方法>

1. 眉頭の下のくぼみ
眉頭の下のくぼみを薬指または中指の腹で指圧。3秒かけてゆっくり押し、3秒かけてゆっくり離します。

2. まぶた
眉の中央付近の骨と眼球の間のくぼみを、薬指を横にして上に押し上げるように刺激。3秒かけて押し、3秒かけて離します。

3. こめかみ
こめかみを薬指の腹で3秒かけてゆっくり押した後、3秒かけて離します。

この3点ツボ押しを3回繰り返します。いずれも夜のスキンケア時にこのマッサージを行うと効果的だそう。

目元がたるんだり、眉間にシワがあると老けた見た目だけでなく、不機嫌に見えてしまい印象も悪くなってしまいます。目ヂカラアップ、目元の老化防止につながるこのマッサージ。顔の印象がパッと明るくなるので運気もアップしそうですね。

コメント

おすすめの記事