コーヒーとお茶を混ぜるダイエットドリンク

もしお母さんが、あなたが飲もうとしていたコーヒーにお茶をいれたら…どうしますか?「正気を疑ってしまう」という人がほとんどかもしれませんが、実は最近、まさにこのコーヒーと緑茶を混ぜたドリンクが巷で話題になっているんです。

pin

緑茶とコーヒーを1:1で混ぜたドリンクの名は「緑茶コーヒー」。実は誰でも簡単に作れるこのドリンクにダイエット効果があるというから驚きです!

pin

コーヒーと緑茶を混ぜると減量に効果がある理由には、緑茶・コーヒー双方に含まれるダイエット成分が深く関係しています。

pin

コーヒーが含むダイエット成分

カフェイン:カフェインは脂肪燃焼を促進したり、筋肉痛を和らげる効果があることでも知られます。

クロロゲン酸:ポリフェノールであるクロロゲン酸にも脂肪を燃焼させたり、糖分の吸収を遅らせる働きもあります。

pin

緑茶のダイエット成分

カテキン:カテキンは内臓脂肪・皮下脂肪の燃焼を促し、胆汁による油の乳化を止め、脂質の消化吸収を抑えてくれます。

テアニン:カフェインを摂取すると交感神経が活発化するため食欲が増す場合がありますが、テアニンのリラックス効果がそれを防いでくれます。

pin

緑茶コーヒーダイエットは、大きめのマグカップに1杯程度(250〜300ml)を目安に行ってください。食後の脂質の吸収などを抑えるためにも、食前に飲むのがオススメです。

pin

実際に試した人のなかには、20日間でおよそ1kgのダイエットに成功した人もいるのだとか。どのご家庭にもあるお茶とコーヒーという材料で手軽にできるダイエットなので、今までダイエットに失敗し続けている…という人もぜひお試し下さい!

コメント

おすすめの記事