アンチエイジング|きな粉にこれを混ぜれば若返りドリンクに!

きな粉。それは私たちの暮らしに昔からある身近な伝統食。近年その健康効果が話題になり、普段の食生活に取り入れている人もいるはずです。

pin

そんなきな粉に、実は老化防止の効果がある事が明らかになっています。体内が老化する2大原因は「酸化」「糖化」ですが、きな粉は体内の糖化を防いでくれる体に嬉しい食品。

pin

食物繊維が豊富で、大豆オリゴ糖を含むきな粉。食後に血糖値が急上昇するのを抑える働きがあるので、血糖値が急上昇し、体内のたんぱく質が糖と結びつく糖化を防ぐのです。そんなきな粉の摂り入れ方としては、きな粉を牛乳やヨーグルトに入れるといった方法がよく知られていますよね。

しかし、きな粉を果物や野菜の抗酸化パワーを持つドリンクと混ぜ合わせて飲むと、体の酸化も同時に防いでくれるスーパーフードになるのです。シミやシワをストップさせ、痩せやすい体づくりに効果があるのです!その驚きの組み合わせがこちら。コンビニやスーパーで売っている野菜ドリンクなどにきな粉を大さじ2杯混ぜるだけ。手軽なのに老化&ダイエット効果も期待できると言われています。

pin

野菜ジュース×きな粉:野菜のポリフェノールとビタミン、そしてきな粉で体の抗酸化・抗糖化に。
カフェオレ×きな粉:コーヒーに含まれるクロロゲン酸と言われるポリフェノールは、紫外線による皮膚の炎症や色素沈着を抑え、脂肪の分解を促進すると言われています。きな粉と合わせて美容対策に。
ブルーベリーヨーグルト×きな粉:ブルーベリーに含まれるアントシアニンの抗酸化作用とヨーグルトの整腸作用にきな粉をプラスすることで、便秘の改善が期待できます。体の中からキレイに。
トマトジュース×きな粉:トマトに含まれるリコピンには強い抗酸化作用があり、メラニンの生成を抑え、コラーゲンの生成を促すと言われています。こちらも抗酸化・抗糖化におすすめ(味のつなぎにキウイヨーグルトドリンクをトマトジュースと同量加えると、さらに美肌効果アップ!)。

そして、摂取時間にも大きなポイントが。とりわけ朝食時に飲むのがオススメとされています。朝食にきな粉を取ると、大豆オリゴ糖などの作用で血糖値を下げるインスリンの分泌を促す成分が出て、その効果が3~4時間後からしばらく続き、昼食後も血糖値が上がりにくくなるそうです。

pin

簡単にできる若返りきな粉ドリンク。きな粉の新しい活用法、ぜひ試してみてください。

 

出典

NIKKEI STYLE

コメント

おすすめの記事