肩こりを解消してくれる簡単ストレッチ|カギはある意外なところのマッサージだった

冬になるとひどくなる人が多いと言われる肩こり。日々のデスクワークや家事からくる肩の慢性的な肩のこりに加え、冷えから体を守るために筋肉が収縮し肩周辺の血流が悪くなり、さらなる肩こりが引き起こされると言われています。 また冬物衣類は夏物と比べ重量があるためその分肩への負担も大きくなると言われています。

コリ

寒い季節の肩こりには体を温めるためお風呂にゆっくり浸かって全身の筋肉のコリをほぐすのが効果的かもしれませんが、忙しい日に長風呂をしている時間はありません。長風呂するくらいなら、今すぐにでもベットに潜り込みたいと思っている人も多いはず。
そんな時にとても簡単に肩こりを解消してくれるストレッチがあるのです。それは体のある場所をマッサージして腕を回すだけ。そのある場所とは意外にも「脇の下」

脇の下

肩が凝ってしまう原因のひとつに、知らず知らずのうちに肩に力が入って肩が上がってしまっているということがあるそうです。緊張したり、寒さが厳しい日などじはついつい肩が上がってしまいがち。

コート肩こり

脇の下の「前鋸筋」と言われる筋肉をさすって摩擦で温めることで、上がってしまった肩が下がり肩の動きがスムーズになるそうです。肩の動きが軽くなることで肩こりや痛みが緩和されるとのこと。

筋肉図

ストレッチの方法はとても簡単。脇の下の筋肉をマッサージし腕を前後に各5回ずつ回すだけ。

肩こりの時はついつい痛む箇所や凝った場所をマッサージしがちです。脇の下を温めてほぐすことで肩が下がって厄介な痛みやこりが楽になるとは目からウロコ。

この簡単ストレッチ、思いついた時にすぐできるので寒さで肩や首周りが凝ってしまったなという時は、仕事の休憩時や家事の合間にぜひ試してみてください。

コメント

おすすめの記事