トレンド太アーチ眉もスベスベかかとも|美容のプロの裏ワザ4選

美しさを維持するにはお金も時間も投資しなくちゃ…というわけではないみたいです!サロン予約の必要もなく好きな時に気軽にできてオススメなのが、自宅でできる美容ケアです。サロンのプロの技は意外と簡単に自宅でも再現できるのです。

薄くて頼りない眉毛やガサガサのかかと、毛深い足も自宅でケアして美しく保つ方法4つをご紹介します。

1.美しい眉毛のカーブ

眉毛を描く時なかなかきれいなカーブが出ないという人にオススメなのが、スプーンを使ったこの方法。

必要なもの:

  • アイブロウライナー
  • スプーン

やり方:

目の上を覆うようにスプーンを当てて、スプーンの上のカーブに沿って眉毛を引いていきます。

時間のない朝も、これなら失敗知らず!

2. かかと柔らか

かかとや足の裏の皮が厚くなって乾燥してひび割れてくると、靴下やストッキングが引っかかってイライラします。ひどくなると痛みを伴うことも。足パックで柔らかい皮膚を手に入れましょう。

材料:

  • アスピリン錠剤 4つ
  • アーモンドオイル 大さじ2
  • 乳鉢
  • ラップ
  • 不織布

やり方:

2.1. 乳鉢にアスピリンを入れて砕きます。 

2.2. アーモンドオイルを加えて混ぜます。

2.3. 不織布またはガーゼをアスピリン液に浸け、足裏の硬い部分やひび割れた部分に貼り付けます。ラップで覆い、蒸しタオルで巻いて10分置いておきます。

2.4. 10分経ったらタオルとラップ、不織布を取り除き、かかとを優しく削ります。

2.5. 足をきれいに洗い、乾かしたら保湿クリームなどを塗っておきましょう。柔らかな足裏に生まれ変わっているはず!

3. 眉毛を太く濃く

強い意志を感じさせてくれる太く濃い眉毛は、世界中で今も美容のトレンド。最近では太アーチ眉が流行ってきていますよね。でも眉毛が薄い人にとっては毎日せっせと太く濃くのは大変。もう描くのは嫌と、眉毛にタトゥーを入れてしまう人まで。天然染料のヘナを使えば、眉毛は1週間ほど落ちません。毎朝のメイクがずっと楽になるはずです!

ヘナの使用が初めての方は、腕の内側など目立たないところでパッチテストを行って、アレルギー反応やかぶれなどがないか確認してから実施してください。

材料:

  • ヘナ 大さじ1
  • 濃い色のヘナ 大さじ1
  • 赤色のヘナ 大さじ1
  • 水 大さじ1
  • 蜂蜜 小さじ1
  • レモン汁 大さじ1

やり方:

3.1 材料をすべて混ぜます。自分の好みの眉色に合わせてヘナの配合は変えてください。

3.2 綿棒につけて、眉毛にたっぷりつけて10分染み込ませます。

3.3 濡れタオルなどでヘナを拭き取ります。自然なふんわりとした発色なのに、しっかりと形のわかる眉毛に仕上がりました。

4.脱毛ワックス

冬はふさふさで温かい足や腕の毛。1センチ以上伸びていたら、蜂蜜ワックス脱毛はいかがですか?剃刀で剃るよりも肌への刺激は少なく、毛根から除去できるので、仕上がりもきれいです。蜂蜜入りでお肌に優しい脱毛ワックスの作り方は簡単!材料を混ぜるだけ。

材料:

  • 砂糖 240 g
  • レモン汁 半個分
  • 水 120 ml
  • 脱毛ワックスシート

やり方:

4.1 小鍋に砂糖、レモン汁、水を入れて火にかけよく混ぜます。水飴のような硬さまで冷まします。

4.2. 木製のスパチュラなどで気になる部分に塗ります。

4.3. 脱毛ワックスシートを貼り付けて、毛の生えている方向と逆方向に一気に引っ張ります。 

4.4. この作業を繰り返せば毛深い人でもツルツルの足に。確かに痛みはありますが、剃るよりずっとツルツルの素肌は長持ちします。

お家にあるものを使って今すぐできるこの美容テクニックは、どれも簡単なのに効果抜群!ぜひ試してみてください。

コメント

おすすめの記事