カイロをお腹と腰に貼るだけ|1ヶ月後に起きた変化が信じられない

冬の寒い日だけでなく、ひどい肩こりや腰痛、女性の場合は生理痛時など、カイロはどんな時でも役立つ生活便利道具。 特に寒い季節はカイロが手放せない人も多いはず。

そのカイロですが、体のある場所に貼ることでダイエット効果があると言われています。その場所はお腹のあたり。
人の体は体温が1度上がることにより基礎代謝が約12%上がると言われています。お腹と腰にカイロを使って体を温めることによって効率的に基礎代謝を上げることができ、痩せやすい体が作れるというのです。カイロを貼る具体的な場所は以下のとおり。

カイロを貼る場所
■おへその下の丹田と言われるツボあたり

pin

ここを温めることで腸から体全体が温かくなり気力もアップします。
■腰のすぐ下 仙骨のあたり

pin

仙骨を温めることで全身の血行が促進されます。また脂肪が比較的少ない場所なので温まりにくい脂肪に邪魔されることなく血液を温めることができるそうです。

pin

この2点にカイロを毎日貼り続けるだけで、体がぐっと温まり血行促進され、自然とダイエットにつながるそうです。そして身体が温められることにより、血行やリンパ液の流れがよくなり、美肌効果も期待できるとのこと。さらに、この2点以外にも太ももや二の腕など気になる箇所にカイロを貼ることで部分痩せにも効果があるのだそうです。お腹と腰に貼って1ヶ月で5キロのダイエットに成功した方もいるようです。カイロを貼る時間帯は日中でも夜の就寝時でも構わないとのこと。ただし、低温火傷には注意。肌に直接貼ったり、または薄い衣服の上から貼るなどすると低温やけどの原因になるので絶対にしないでください。低温やけどは跡も消えにくいそうです。

季節が変わり冬の訪れを感じる肌寒いこの季節。冷え性対策もできて、さらに痩せれる一石二鳥なカイロダイエット、ぜひ試してみてください。

コメント

おすすめの記事