髪型のせいかも?老けて見えるヘアスタイル8つ

誰にも変えることのできない真実。それは誰もが年を重ねるということです。でも人によって加齢の速度は違い、同い年でもずっと老けて見える人もいればびっくりするほど若々しい人がいるのも事実。 体調や日頃の生活、人生観や仕事など様々なことが影響していますが、髪型も加齢速度を決める要因の一つです。

若い頃に似合った髪型が大人になった今も似合うとは限りません。意外と多くの人が思い込みでやってしまいがちな、実年齢よりずっと老けて見える要因8つをご紹介します。

1. 腰までのロングヘア

身長が低くても高くても、太っていても痩せていても、ロングヘアは女性らしさを強調してくれます。でも、長ければ長いほどいいというわけではありません。胸の長さを超えたロングヘアはだらしなく見え退屈な印象を与えます。年齢を重ねると髪の毛は細くなりツヤや張りも減っていきます。長すぎるロングヘアは手入れをしていても、バサバサのダメージヘアに見えてしまうのです。

Sarah has pretty good poker face - comes with the territory in her line of work...

2. ショートヘア

短い髪は若々しい印象を与えます。でもだからといって、ショートヘアは誰にでも似合うというわけではありません。似合う人はいいですが、顔の形に合わないショートヘアだとシワが強調されてしまうので老けて見えます。さらにいえばアゴの長さで似合うかどうか決まると言われています。

定規を耳の下部に合わせてアゴの長さを図ります。これが2.25インチ(約5.7センチ)以下であればショートにして大丈夫、それよりも長い場合はショートヘアが似合わない可能性が大きいそうです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Almost no hair

3. 濃い髪の色

年齢を重ねてもなお真っ黒な髪の毛を維持しようとすると、髪の毛の色と肌の色のコントラストが強調されて血の気のない顔色に見えてしまいます。白髪が増えたら真っ黒に染めるよりは、少し明るい色味の髪色にした方が自然です。

How dark is my hair?

4. メッシュ

人昔前に流行したメッシュのハイライトは、かなり流行遅れの印象を与えてしまいます。ハイライト効果を狙うなら、バレイヤージュがオススメ。バレイヤージュとは髪の表面にホウキで掃いたようなナチュラルなアクセントを入れる方法で、自然な色合いに仕上がり、髪に立体感を持たせ顔色をよく見せてくれます。

MARLENE SIDE, HAIR RAIZERS SALON, BRADENTON FLORIDA, HAIR STYLIST - CHARITY FIPPS

5. ボリュームアップを狙いすぎる

頭頂部がペタっとした髪型はボリュームのなくなった髪を象徴してしまうので避けたいもの。でもだからといって頭頂部の髪の毛を盛りすぎるのはかえって老けて見えてしまいます。逆毛を立てて盛るのはやめて、ヘアケアで髪の毛の張りやコシを蘇らせた方が自然です。

Sometimes I forget to brush my hair

6. ダメージヘア

タバコや紫外線、カーリングアイロンや縮毛矯正剤などのダメージは髪の毛に蓄積していきます。ヘアケアを怠っていると枝毛や切れ毛の原因に。大人の女性は特にダメージヘアには注意しましょう。だらしなく無精な印象を与え、ずっと老けて見えてしまいます。

年齢を重ねたら特に、ロングヘアでも2ヶ月に一度は美容院にいってヘアケアをしてあげましょう。

My sunday....... in Red !

7. ぴっちりした分け目

前髪がなくおでこを出したスタイルの場合、最近は分け目をぴっちりとつけないスタイルがトレンド。ぴっちりとした分け目は時代遅れの印象を与えます。また、いつも同じところで分けていると分け目が薄くなってしまうこともあるので、時々分け目を変えてみてください。分け目をいつもと逆にすると毛の流れに逆らって髪の毛が立ちます。こうするとコシのない髪の毛もふんわり自然なボリュームが出て一石二鳥です。

Hair

8. きっちりまとめた髪

ぴちっと結ったり、きつく編み込んだり、バレリーナのようなオールバックのお団子にすると実際よりも老けて見えます。こうした「邪魔にならない髪型」は仕事中のプロフェッショナルな印象を与えますが、柔らかい若々しさは失われます。プライベートな時間はいつものまとめ髪を少し緩めて、ふんわとセットしてみましょう。表情も柔らかな印象になります。

The Hideously Complex French Twist

鏡に映る自分の姿はいつの間にか、自分自身の肯定感や自信に影響しています。髪型ひとつで印象は大きく変わる物。髪型にちょっと気をつけて見ると、今まで知らなかった自分の姿が見えてくるかもしれませんね。

プレビュー画像:©︎flickr/Rhonda, ©︎flickr/CHARITY FIPPS

出典

brigitte

プレビュー画像:©︎flickr/Rhonda, ©︎flickr/CHARITY FIPPS

コメント

おすすめの記事