乳酸菌で健康になるホットヨーグルト・ダイエット

みなさんはテレビでも紹介され話題となった、「ヨーグルトダイエット」をご存知ですか?市販のヨーグルトに一手間加えて毎晩食べ、少しの運動も行ったところ、なんとたったの3週間で8.8キロのダイエットに成功した人もいるというから驚きです!

pin

それにしても、ヨーグルトにどんな工夫をすれば、ダイエットに効果的なのでしょうか…?答えはなんと、電子レンジで温めるだけ!でも本当にそんなお手軽な方法でダイエットが可能なのでしょうか?

ダイエットをする際、体のコンディションを考える上で、最も重要なのは腸内環境の改善です。ヨーグルトは腸内環境を整えてくれることで広く知られていますが、実は冷蔵庫から出したばかりの冷えた状態ではヨーグルトに含まれる乳酸菌は動きが鈍く、最も活発に活動してくれるのは38〜40度の状態だといわれています。そのため、ヨーグルトをあらかじめ温めることで乳酸菌をより活発な状態にできれば、腸内環境の改善もスムーズにいくという訳です。

またダイエット期間中に注意しなければならないのが、カルシウム不足です。体内のカルシウム量が不足すると、副甲状腺ホルモンが分泌され、体は体内に脂肪を蓄積しようと誤った信号を発信してしまいます。そのためカルシウムが多く含まれるヨーグルトを食べることで、脂肪を体に留めておこうとする体に対抗することができるのです。しかし、ここで冷たいヨーグルトを食べると腸の動きが弱まり逆効果に…。チンして温めたホットヨーグルトを食べることでカルシウムの吸収率を高め、ダイエット効果を上げることができます。

ホットヨーグルトの材料:

ヨーグルト 100g
水 大さじ1
はちみつ 大さじ1

ホットヨーグルトの作り方:

1.材料をよく混ぜます
2.材料を電子レンジで50〜60秒加熱します
3.40度程度に温まったら完成

夜にこのホットヨーグルトを食べれば、リラックス効果が得られるため、自律神経を整えることができます。ダイエットにこのホットヨーグルトだけを食べようと考えている人は、フルーツやグラノーラを少しかけて、ビタミンなどの栄養補給をしっかり心がけるようにしましょう。

コメント

おすすめの記事