【ひまし油の使い方】万能薬ひまし油の効果を解説

ヒマシ油(英語ではキャスターオイル)は奇跡の木とも呼ばれるトウゴマの種子からとれる油です。 クレオパトラも愛用していたと言われる美容効果に優れたオイルで、最近では、その美肌・美髪効果や育毛効果などからナチュラルな万能薬として注目を集めています。その効果について解説していきましょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mayu Tokunaga (@mayuz_lanalife) on

1. しわ

ヒマシ油はコラーゲンの産生を促し、皮膚の老化を遅らせることで、しわを防ぐと言われています。ヒマシ油に含まれるリシノール酸という脂肪酸には保湿効果があるため、特に目の下のデリケートな部分に効果があります。気になるところに数滴落とし、やさしくマッサージしてなじませてください。使い続けることでシワが目立たなくなります。

pin1

2. ニキビ、ニキビ跡

ニキビやその跡が目立つと、見た目だけでなく、心理的にもストレスを感じてしまいます。ニキビができやすい人のなかには、皮脂の過剰な分泌を抑えようと、皮膚を乾燥させる強い薬を使う人もいます。でも、肌が乾燥しすぎると、バリア機能を保とうと皮脂の分泌が促され、ニキビがかえって悪化するという悪循環に陥ってしまいます。

ヒマシ油に多く含まれるリシノール酸は、保湿効果が高く、抗菌作用もあるため、アクネ菌を減らしつつ、皮膚が自然なうるおいを取り戻すのに役立ちます。使い方はシンプル。ニキビやニキビ跡にオイルを直接塗布し、円を描くように塗り、一晩そのままにしておくだけです。翌朝、ぬるま湯で洗い流してください。コツコツと続けることでニキビやニキビ跡が大幅に減少します。

pin2

3. 妊娠線、火傷、傷跡

ヒマシ油はターンオーバーを正常化して皮膚の古い細胞を取り除き、保湿効果で肌を柔らかくするため、妊娠線のケアにもオススメです。また、抗菌・抗炎症作用に優れ、リンパや血流を促進する作用もあるため、妊娠線だけでなく、火傷や傷跡のケアにも非常に役立つことが証明されています。ヒマシ油は天然の日焼け止め効果もあるので、多くの日焼け止めにも配合されています。

pin3

4. 唇の荒れ

ヒマシ油で唇の弾力を取り戻すこともできます。オイルに含まれるビタミンEや多くのミネラル、そして脂肪酸により、水分バランスが回復し、唇の小さなひび割れの治癒が促進されます。唇に直接オイルを1〜2滴垂らし、指でやさしくマッサージするだけです。

pin4

5. まつ毛の育毛

ヒマシ油に多く含まれるリシノール酸は、まつ毛の生え際の血行を促進し、まつ毛の成長を促します。さらに、ヒマシ油の主成分であるリシノール酸のトリグリセリドがまつ毛を保湿し、抜け毛が減る効果もあります。

きれいな長いまつ毛を育てたいなら、空のマスカラボトルにオイルを満たし、寝る前に清潔なブラシで上下のまつ毛になじませるとよいでしょう。

pin5

6. ヘアケアー

まつ毛だけではありません。もちろん髪にも良いことがたくさん。ヒマシ油は髪の内側から栄養を与え、柔軟性を高め、枝毛を減らします。ひまし油を髪と頭皮全体に塗布して、10分ほどなじませた後、通常のシャンプーで髪を洗い、余分な油分を取り除きます。髪がツヤツヤになりますよ。

pin6

7. 抜け毛

ヒマシ油を生え際に塗り、やさしくマッサージすると毛根の血行が促進され、抜け毛を防ぎ、発毛が促進されます。地肌も健康になるのでフケも効果的に抑えられます。週に数回ヒマシ油を頭皮に塗布し、丁寧にマッサージした後、通常通りシャンプーで洗い流します。

pin7

8. 手荒れ

ヒマシ油は保湿効果が高く、抗菌作用も期待できるため、湿疹のある手の乾燥に最適です。リシノール酸は素早く肌の奥深くに浸透し、うるおいを守り、水分の損失を防ぎます。ヒマシ油をアーモンドオイルやココナッツオイルなどの他の保湿効果の高いオイルと組み合わせるとさらに効果的です。

pin8

9. ネイルケア

ヒマシ油は乾燥した手をケアするだけでなく、ネイルケアにも効果的。ヒマシ油で毎晩、爪をマッサージすると保湿効果と抗菌作用で爪を美しく健康に保ちます。大さじ数杯の油とぬるま湯を混ぜ、20分ほど手を浸しておけば、手と爪を一度にケアすることができます。

pin9

10. かかとのヒビ割れ

ひび割れたかかとは見た目もよくないですが、ぱっくり割れて歩くと痛むことも。ガサガサかかとに気づいたら、ぬるま湯とヒマシ油のフットバスで治療しましょう。定期的に使うことで、ターンオーバーを正常化して、古い角質がとれて、しなやかでツルツルのかかとになりますよ。

pin10

ヒマシ油は古代から万能薬と讃えられてきたオイル。その称号に恥じないさまざまな効用があることがお分かりになったのではないでしょうか。

もうひとつ、家庭での用途が多い便利なオイルにティーツリーオイルがあります。この記事では、ティーツリーオイルの使い方をご紹介しています。

出典

brightside

コメント

おすすめの記事