基本的な性格がわかる感情線。あなたはどのタイプ?【手相診断】

手相を見てもらったことはありますか?手相は古代インドが発祥と言われ、科学的な根拠はないものの何千年にもわたって積み重ねられた実例と観察を法則化した経験の科学。 ひとつとしてまったく同じ手相はないものの、基本的な線の見方に大差はないとされています。

今回は、誰にもわかりやすい「感情線」がどう伸びているかを見てみましょう。結構当たっているかもしれません。

赤い線は感情線で、伸び方は人の基本的な性格を教えてくれます。

A.

感情線が中指の下に伸びているあなたには、ユニークなリーダーの素質が備わっています。心に大志を抱き、自立していて知的、困難な場でも抜群の決断力を発揮します。でも細やかな気配りができるタイプではないので、思いやりがないと思われてしまうことも。

B.

感情線が中指と人差し指の間に伸びていたら、思いやりがあって優しい性格の持ち主の証拠。人付き合いはどちらかというと慎重ですが、一人ひとりを大切にするタイプで、多くの人に信用されます。何事も常識的に考えて判断を下します。

C.

感情線が人差し指の付け根まで届いている人もリーダーの素質を備えています。喜怒哀楽のハッキリとした性格で、周囲に何を考えているか明快に伝わるので人に好かれるタイプです。たまにハッキリした性格が仇となり、トラブルが生じてしまうこともあるため注意しましょう。

D.

感情線が人差し指と親指の間に向かっている人は、非常に繊細な心の持ち主。優しく忍耐強い人で、鋭い直感で物事を判断します。ただ愛情表現が重く、ひとつの恋愛を引きずりやすい傾向にあります。

あなたの感情線はどう出ていますか?友達や家族の手の平も見てみましょう!

プレビュー画像:© Media Partisans

出典

Diply

プレビュー画像:© Media Partisans

コメント

おすすめの記事