エナジードリンクを飲み続けると体にこんな変化が現れる

エナジードリンクは健康的な飲み物ではないとは知っていても、習慣的に飲んでいる人は結構います。砂糖や、エスプレッソ3杯に匹敵するカフェインを含むエナジードリンクが、実際体にどのような変化をもたらすのかほとんどの人は知りません。毎日飲んでいると体がドリンクに依存し始め、飲むのをやめると禁断症状が出ることも…。

エナジードリンクが体に及ぼす影響と、集中力を高めたいときエナジードリンクの代わりに飲みたいナチュラルドリンクの作り方もご紹介します!

エナジードリンクを飲んで10分後、カフェインが血流に流れ始め心拍数が上昇します。

15〜45分後、カフェインの効果は頂点に達します。集中力が高まり頭の回転が速くなります。30〜50分後、カフェインは体に完全に吸収され、肝臓は血液により多くの糖分を送り込みます。脳は、意欲や快楽を制御する神経伝達物質ドーパミンを放出します。

1時間後、糖分が分解され疲労感が出てイライラしやすくなります。

5〜6時間後、カフェインは50%が深いされ、心は落ち着きを取り戻します。12時間経つと、カフェインは完全に分解され、体内のバランスが正常に戻ります。こうした体内の変化は体格や年齢によって多少異なります。

ドリンクを飲み続けた場合、頭痛や焦燥感、便秘などが禁断症状として現れる場合があります。エナジードリンクを常用して7〜12日後には、体がカフェインに慣れてしまいます。以前と同じ快感や集中力の向上といった効果を手に入れようと、体はさらに多くのカフェインを求めてしまうのです。

エナジードリンクは習慣化すると大変危険です。集中力向上には、体に優しい自然素材のエナジードリンクを飲んでみましょう。

1. エナジーレモン

  • 水 170ml
  • レモン 1切れ
  • カイエンヌペッパー ひとつまみ

2. リフレッシュジンジャー

  • お湯 2ooml
  • はちみつ 小さじ2
  • しょうが 1切れ
  • カルダモン 小さじ¼
  • ターメリック 小さじ¼

エナジードリンクは、適度に飲むなら問題はありません。でもついつい、試験前や仕事が立て込んだときなどに常用してしまいがち。エナジードリンクの常用は体には大きな負担となり大変危険です。ナチュラルなエナジードリンク、ぜひ試してみてください!

コメント

おすすめの記事