歯石が気になったらコレ!キッチンにあるものでできる驚きの除去方法

歯石。皆さんは普段、どのように処理していますか?定期的に歯医者さんに行って取ってもらっている人もいるかもしれませんが、面倒臭くてついつい放置してしまっているなんて人もいるかもしれませんね。

この歯石、見栄えが悪いと言うだけならまだ良いのですが、実はかなり大きな健康リスクが潜んでいるとご存知ですか?

1

歯石そのものには病原性はありませんが、表面がザラザラしているために細菌の塊である歯垢が付着しやすくなるそうです。また、歯と歯ぐきの境界部の歯周ポケットと呼ばれる溝に歯石が入り込んでいると、歯ぐきの内側に歯垢が常に触れている状態になって、これが歯ぐきの炎症・腫れ・出血といった「歯周病」を引き起こしてしまうのです。

さらに歯周病が心筋梗塞などの心血管や肺の疾患、糖尿病、流産や早産といった様々な病気を引き起こす要因になることが研究で明らかになっています。定期的に歯石を除去することが、健康を守る上で非常に重要なのです。

しかし歯石を取るためだけに歯医者に行くのは少し面倒臭い?大丈夫!歯医者に行かずとも、手軽に歯石を除去できる方法があるのです。必要なのモノは、きっとあなたのキッチンにも眠っているはず。

1

それは重曹と、ココナッツオイルです!重曹とココナツオイルで作ることができるペーストは、抗菌作用によって歯石対策の自然療法として使われます。塗り過ぎには注意しなければなりませんが、このペーストによって細菌や食べかすが取り除かれ、歯をより白く健康的に見せてくれるようです。作り方はこちら。

材料

  • 重曹…小さじ半分(2g)
  • ココナツオイル…大さじ1(15g)
  • ミントのエッセンシャルオイル…3滴

作り方は簡単、材料を器に入れてなめらかなペースト状になるまでよく混ぜるだけです!塗る方法は、歯ブラシにペーストをつけ、歯みがき粉のように使用するだけ。磨く際は、絶対に強く押し付けずに、優しく、撫でるように行ってください。1日1回、1週間続けてください。

1

いかがでしたか?たかが歯石と甘くみていると、いつか健康を損なってしまうかもしれません。手遅れになる前に、この方法で歯石をゴッソリ落としていきましょう!

※重曹は頑固な汚れを落とすクレンザーにも使用されているほど、非常に研磨作用の強い物質です。重曹歯磨き粉をつけて強く歯を磨くと、綺麗にする以上に歯のエナメル質までも削り取ってしまいます。力加減や磨きすぎにはくれぐれも気を付けてください。

プレビュー画像:©︎Pinterest/Essence de femme, ©︎Pinterest/dhpick.com

出典

みんなの健康

プレビュー画像:©︎Pinterest/Essence de femme, ©︎Pinterest/dhpick.com

 

コメント

おすすめの記事