中学生のダイエットは危険だから絶対にやめて。その理由はこちら

インターネットでもテレビでも雑誌でもダイエットという言葉を目にしない日はほとんどありません。電車の中吊り広告を見ても、「痩せましょう」という広告がいっぱい。

ダイエット

確かに適正な体重を維持することは健康に欠かせません。でも俗に「モデル体重」と呼ばれるBMI値18.5以下を目指している人も特に若い年代には多いそう。そんな中高生の女子たちの食事量に関して、Twitterに投稿されたあるツイートが、10万を超えるいいね!を集めるなど、注目されています。

実際にそのツイートをご覧ください!

中学生女子に必要なカロリーは、何と2700Kcal。そう聞くと多すぎるような印象を受けるかもしれませんが、成長していく体には決して多すぎるということはないようです。特に運動をよくする中学生には、多くのカロリーが必要です。

この時期に厳しい食事制限を急激に行うと、成長期の身体は栄養を蓄えるどころか失うことになってしまいます。栄養素は骨、筋肉、臓器、脳など、体の全ての部分を作るのに必要不可欠。特にホルモンは、脂肪をもとに構成されているため、脂肪を極端に制限するダイエットは大きなリスクが伴います。

この時期に無理なダイエットをすると、脳は生命の危機を感じ、生命維持に関係のない機能はストップさせようとします。ホルモン異常をきたし、低身長や不妊症のリスクも上がってしまうのです。また、思春期にしっかりと栄養を取っていた人の方が、しっかりとした臓器が作られるため、長い目で見ると痩せやすい体質にも繋がると言われています。

1

さらにツイート主の chiaking+(@chiaking )さんは、手軽にカロリーを測る方法として、以下のやり方を紹介しています。

いかがでしたか?成長期に無理なダイエットは絶対に禁物。スレンダーな体を手に入れるのは、大人になってからでも十分間に合うのですから。

コメント

おすすめの記事