ダイエットに効果バツグン!知られざるキュウリの栄養と効能

インド北部が原産といわれ、日本では平安時代から栽培されているキュウリ。生のままもろみを添えてかじったり、かっぱ巻きや酢の物、漬け物やサラダの材料として食卓を彩ります。 しかしキュウリは成分の約95%が水分であることから「世界一栄養がない野菜」としてギネス世界記録に登録されるなど、今まであまりその栄養価に注目が集まることはありませんでした。

しかし近年になってキュウリに「ホスホリパーゼ」と呼ばれる脂肪分解酵素が含まれていることが判明!今、キュウリがダイエット食材としてにわかに注目を集めているのです。

pin

そこで今回はみなさんに「キュウリが好きでよかったと思える7つの理由」をご紹介。キュウリが秘める驚きの健康効果を知ってしまったら、もうキュウリ無しの人生は考えられなくなるかも!?それではどうぞご覧ください!

1.利尿・むくみ改善

pin

キュウリにはなんと、ナスのおよそ1.4倍ものカリウムが含まれています。カリウムには利尿作用があることから、余分な塩分の排出を促し、女性の天敵であるむくみの解消にも一役買ってくれます。

2.ダイエット効果

pin

キュウリは生で食べると歯ごたえがあることから、しっかりと噛んで食べることで脳の満腹中枢が刺激され、空腹感の改善に繋がります。さらに冒頭でも少し触れましたが、キュウリに含まれる「ホスホリパーゼ」という酵素には体内の脂肪を分解する効果が認められており、ダイエットに効果が期待できます。

ちなみにホスホリパーゼはキュウリをすりおろすことで細胞膜が破壊されて出てくるそうなので、おろしたキュウリを和え物などに使ってみましょう。また就寝前、ついスナック菓子などに手が伸びてしまうという人は、代わりにキュウリをかじることで満腹感が得られ、自然とスリムな体型を手に入れることができるかもしれません。

3.夏バテ予防

pin

これからの季節、ニュースで耳にすることが多くなる夏バテや熱中症。 水分とカリウムを豊富に含み、利尿作用もあるキュウリは、体内にこもった熱を排出するのを促してくれます。さらに夏バテの原因の一つともいわれるカリウム不足も防げるため、夏バテや熱中症予防にピッタリの野菜なのです。

4.高血圧・動脈硬化予防

pin

キュウリの青臭さの成分である「ピラジン」には血栓を予防し、血液をサラサラにしてくれる働きがあると考えられています。さらにカリウムのナトリウム排出効果が働くことから、高血圧や動脈硬化の原因となる血液凝固を抑制してくれるのだそう。

5.美肌効果

pin

顔パックにスライスしたキュウリを使う方法は昔からよく知られています。乾燥した肌を豊富な水分で外側から潤してくれるのはもちろん、キュウリに含まれる「シリカ」というミネラルには肌や爪、毛髪のアンチエイジング&リペア作用があることが判っています。キュウリは夏の紫外線で痛んだ肌を外側からも内側からも治してくれる万能野菜なのです!

6.ガン予防

pin

キュウリには活性酸素の働きを抑制し、ガンを防ぐ効果が期待されるビタミンA(βカロチン)が多く含まれています。さらにキュウリのへたに近い部分に多く含まれる「ククルビタシン」と呼ばれる成分は、抗がん物質としての研究が行われていることから、キュウリにはガン予防の効果も期待されています。

7.便秘予防

pin

キュウリに含まれる食物繊維が腸内環境を調整してくれるため、キュウリは便秘予防にも一定の効果が期待できます。さらに食物繊維は血糖値の急激な上昇や血中コレステロール値の上昇も抑えてくれます。

いかがでしたか?1年中どこでも安価で手に入るうえ、調理せずに食べることができるキュウリはとても便利な野菜です。キュウリを毎日食べることで、みなさんも健康な体を手に入れて下さい!

コメント

おすすめの記事