セルライトを取り除く3つのコツ

セルライトは太ももやお尻などの肌表面のボコボコ。成人女性の大半にみられますが、見た目が悪いために多くの女性が気にしています。一度ついてしまうとなかなか取り除くのが難しく、頑張って足痩せしても、セルライトだけは取れないことも。

正しい知識で効果的にセルライトを取り除きましょう。

1. リラックス!

実はストレスがセルライトを増やすことも!ストレスがたまると、むくみやホルモンバランスの不調を引き起こし、セルライトの原因になります。ストレスの多い生活習慣を避け、リラックスして過ごすことはセルライトの改善にも効果的なのです。

2. 運動で肌に弾力を!

決まり文句のように聞こえますが、運動はセルライト対策の重要な要素です。有酸素運動や筋力トレーニングで筋肉を整えることで、皮膚に弾力が戻り、セルライトは目立たなくなります。

3. 食材選びも重要!

キュウリ、トマト、スイカなど水分が多く、カリウムを豊富に含む食材がオススメです。こうした食材は肌を滑らかにし、水分代謝をよくして、むくみを解消するため、セルライト改善のカギとなります。水分摂取はセルライトに悪いのでは?と考えてしまいますが、安心してください。飲む水の量が少なければ少ないほど、体内の組織に水が蓄積されやすくなります。水分の多い食材を食べ、こまめな水分補給を心がけましょう。

水筒やサラダも重要ですが、ここでセルライトについてもう少し詳しく学びましょう。

事実 1:セルライトは単なる皮下脂肪ではない

セルライトは単なる皮下脂肪ではなく、結合組織の中に入り込んで塊になった老廃物と脂肪の塊です。女性の結合組織は円柱状に並んでおり、皮膚も柔らかいため、塊に押し上げられて表面がボコボコになってしまうのです。

血行不良やむくみによって体の中の循環が悪くなることで、老廃物がたまります。ストレス、運動不足、偏った食生活などにより、体内に老廃物が溜まったままの状態になると、老廃物と脂肪が合体して、セルライトになると考えられます。

事実 2:セルライト=肥満ではない

急激に体重が増えた時などにセルライトができやすいのは事実ですが、肥満の人だけにセルライトができるわけではありません。やせているか太っているかにかかわらず、女性の90%にセルライトがみられます。モデルのなかにもセルライトに悩んでいる人は大勢いるのです。

事実 3: セルライトのある男性は約10%にすぎない

女性と違い、男性の結合組織は格子状に配列しています。このクロスした状態により、脂肪や老廃物の塊が表面に出にくいのです。

事実 4: 女性ホルモンもセルライトの原因

女性ホルモンもセルライトができやすい条件のひとつです。女性はもともと体内のエストロゲンが男性より多いので、セルライトが多いのは自然なことです。

セルライトは気になりますが、病気ではなく見た目の問題なので、深刻に考えすぎないことも大切です。ストレスを溜め過ぎず、血行や代謝の良い体づくりで、少しずつ改善していきましょう。

コメント

おすすめの記事