【二日酔い・むくみ&便秘解消】セロリに秘められた健康効果

独特な風味とシャキシャキの食感から好き嫌いが真っ二つに別れる野菜、セロリ。その独特の香りがスープやサラダの味を引き立ててくれますが、セロリには美容や健康に効果がある栄養がたっぷり含まれていることをご存知ですか?そこで今回は「セロリの隠れた健康効果・効能5選」を皆さんにご紹介!1週間、毎日食べればきっと体の変化に気づくはずです!

1.便秘解消 & ダイエット効果

セロリは成分のなんと95%が水分で構成されています。つまり100g当たりのカロリー量が約15kcalとなり、ダイエットに適した食材なのです。このほかにも、セロリに多く含まれる不溶性食物繊維には腸を刺激して蠕動運動を活発にし、便通を良くする効果があります。こうした点からセロリはダイエット&便秘解消にピッタリの野菜と言えるでしょう。

2.むくみ防止

ビタミンやミネラルがバランス良く含まれているセロリ。なかでもセロリに多く含まれるカリウムには、体内に溜まった余分な塩分を体外に排出することで、体内の水分量を調節する効果があります。カリウムが多い食材といえばスイカを思い浮かべる方も少なくないかと思いますが、100g当たりのカリウム含有量を見ると、セロリがスイカの3倍以上ものカリウムを含んでいることが分かります。つまりセロリはスイカよりも、むくみ防止により効果のある野菜と言えます。

3.頭痛軽減 & イライラ解消

冒頭でも触れたようにセロリのあの独特の香りが苦手!という人は少なくありません。しかし、あの香りにこそ様々な効果効能があるということをご存知ですか?セロリが持つ香り成分、その名もズバリ「アピイン」。アピインには頭痛や生理痛を緩和し、イライラした気持ちを和らげてくれる作用があります。また精神を落ち着かせてくれる効果もあるため、大事な試験がある日や失敗が決して許されない仕事がある日には、朝食にセロリを食べると良いかもしれません。

4.免疫力向上 & アンチエイジング効果

セロリに含まれるビタミンB2には、新陳代謝を高める働きがあります。新陳代謝が改善されると体の免疫力が高まり、風邪などをひきにくくなります。丈夫な体を作るために、セロリをサラダや漬物にして毎日の食事に摂りいれてみませんか?さらに美肌づくりに欠かせないビタミンB ・C・E、またβカロチンもセロリにはたっぷり含まれているためアンチエイジング効果も期待できます。

5.二日酔い解消

欧米で二日酔い対策として、飲み過ぎた日の翌朝に飲まれることの多いトマトジュースとウォッカをベースとした「ブラッディ・メアリー」というカクテルには、ほとんどの場合スティックセロリが付いてきますが、これにはちゃんとした理由があります。これはセロリに含まれるビタミンU(キャベジン)に胃腸の粘膜を保護・修復してくれる働きがあるためで、食欲が優れないときや二日酔いに良く効くと言われています。

いかがでしたか?セロリのシャキシャキとした歯ごたえを楽しみたい方は、ネギや生姜とともにオイスターソースで牛肉と炒めれば、お肉の臭みを消してくれるセロリの効果も相まって、美味しい炒め物料理として頂けます。肉の臭みけし、さらには万能薬としての効果もあるセロリ。ぜひ冷蔵庫に1本常備してみては、いかがでしょう。

コメント

おすすめの記事