すい臓に効くこのツボを押し続ければすごいダイエット効果がある

肥満は現代人の抱える最も大きな悩みの一つでしょう。便利な世の中になったことが原因で、人は運動しなくなってしまいました。 仕事の関係で、1日中机の前に座りっぱなし、なんて人も多いのでは?

さらに追い討ちをかけるかのように、体の中のある臓器の機能が低下すると、もっと太りやすくなってしまいます。それはすい臓。すい臓の分泌するすい液は、脂肪の消化を助ける役割があります。さらにすい臓の調子が悪いと、脂肪を蓄える作用のあるインスリンを過剰に分泌してしまうのです。つまりすい臓を元気に保つことが、痩せるための1番の近道とも言えるのです。

1

でも体の中にある臓器のコンディションを整えるなんて、どうやったらいいのかわかりませんよね。そんな時は東洋の神秘、ツボ押しの出番です。出てきたお腹に悩んでいる人、レッツトライ!

すい臓に効果のあるツボは、あなたの手の平にあります。小指の付け根下方向に引いた線と、親指の付け根横方向に引いた線が交差するポイントがそのツボです。

すい臓は体の左側にあるので、ツボを押す時は左手の方が効果的なんだとか。やり方は簡単。

1. ツボをつまようじで刺激

刺激を一瞬与えて離すこれを1セット3回、3セット行ってください。

2. ツボの周りの4点を刺激

ツボを中心として、その周り4点を刺激します。四角形を描くイメージです。これを3周繰り返してください。

力の目安としては、跡が赤く残るくらいがベストだそうです。つまようじは尖っている部分を使いますが、間違っても突き刺さないようには注意してくださいね。

いかがでしたか?このツボを定期的に押していれば、すい臓の機能回復に役立ち、自然に痩せることができるかもしれません。しかし当然のことながら、健康的な食生活によるダイエットに優るものはありません。ツボ押しはあくまでも補佐的な役割で使用するようにしましょう。

コメント

おすすめの記事