【家庭で今すぐできる】簡単に自己診断!3分間健康チェック

普段何気なく生活していると見落としてしまいがちな、病気や体の不調のサイン。今すぐ手軽に3分間でチェックする方法をまとめてみました。病院に行ってチェックするのが億劫な人も、これをまず試してみましょう。異常があったら念のため病院でチェック!

健康チェックNo. 1:

両手の人差し指の爪を合わせ、合わせた爪の付け根に隙間ができるかを見ます。健康な場合は隙間がダイアモンド型になります。隙間がない場合は指が太くなっている場合が多く、ばち指とも呼ばれます。ばち指の人は肺疾患の可能性もあるので要注意です。

健康チェックNo. 2:

下まぶたを清潔な指で下げて色をチェックします。はっきりとしたピンクであれば健康、薄いピンクであれば、細胞に酸素が十分に行き渡っていない可能性が考えられます。貧血の可能性もあるので気をつけましょう。

健康チェックNo. 3:

腕を横に伸ばし、指をすり合わせて音を出します。指を擦る音が聞こえれば、聴力がしっかりしています何も聞こえない場合には聴力が弱まっている可能性があります。

健康チェックNo. 4:

片足を上げて、20秒立っていられるかを計ります。20秒立っていられない場合は脳内の小血管に損傷などがある疑いがあります。医師の診断を受けましょう。

健康チェックNo. 5:

清潔で乾いた状態の頭髪を掴んで、何本髪が抜けるかをチェックします。2〜3本なら問題ありません。それ以上の場合は髪が薄く、弱くなっている可能性があります。ホルモンバランスの崩れや栄養不足、またストレスが多い状態になっている可能性があります。

症状の早期発見は非常に大切です。このチェック以外にも何か異常があったら、すぐにお医者さんに診てもらいましょう。

コメント

おすすめの記事