白黒なのにカラー見えてくる錯覚画像

目の錯覚って面白いですよね。例えば下の写真、見つめているだけで白黒のはずがカラーに見えてくるんだとか。 早速試してみてみましょう!

中心の建物についた黒い点を見つめてください。画像の下にあるバーが一杯になると、自動的に画面が切り替わります。すると画面に現れたカラー画像が、ゆっくりと白黒画像に変化していきます。あれ?反対?

Imgur

画像は白黒。でもカラーに見えませんでしたか?

この現象は「残像効果」と呼ばれるもの。光が目に入った後に白い壁などを見ると、光の形がしばらく残って見えるのと同じで、色も、ある一定の時間以上見つめた後に視界から外すと、同じく残像として視覚上残って見えるのです。不思議ですね。友達にもシェアしてみんなで楽しんでください!

コメント

おすすめの記事