腿をたった1週間で引き締める方法。やってみて驚いた。

ほっそりした腿に憧れる女性は多いはず。でも食生活を変えたりトレーニングをしてもあまり変化が見られないと思っていませんか?ここでは、フィットネス専門家のジェシカ・スミスが開発したわずか1週間で腿を引き締めるエクササイズをご紹介します。 各エクササイズの後は、15〜20分の有酸素運動をお勧めします。

BigmanKn/shutterstock

1. フロッグ・キック

仰向けになり、腕は体の横に休めます。両脚を少し曲げて、膝が外側を向いた状態で脚を身体の方へ引き寄せるように動かします。背筋は伸ばしたまま行うのがポイントです。脚は床から約45度の角度に浮かせた状態で、押し出すようにゆっくりと蹴り出し、膝を合わせます。脚を伸ばした状態の姿勢を数秒間維持してから再び脚を曲げて身体の方へ引き寄せます。このエクササイズを15回繰り返します。

2. サイド・トゥ・サイド・プリエ

足を肩幅より少し広めに開き、つま先を外側に向けて立ちます。続いて膝を曲げながら、スクワットをするように腰を下げます。この姿勢を30秒間維持してから、右ひざを胸に向けて突き上げながら立ちます。右膝を戻して腰を下げ、今度は左ひざを突き上げます。このエクササイズを片足ずつ10回ずつ繰り返します。

3. スケーター・ホップ

前かがみの姿勢で背筋は伸ばしたまま、膝は軽く曲げた状態でで片足ずつ動かしながら、左右に移動する動作を行います。軽く左にジャンプして、左足で着地しましょう。このとき右の足を左足の後ろに伸ばし、つま先を地面につけます。両手も大きく振るように意識することでトレーニング効果はさらに高まるでしょう。このエクササイズを1分間続けます。

4. バタフライ・ストレッチ

床に座って足の裏を合わせます。足首を持ちながらひざを床に降ろしていきます。背筋は伸ばしたままこの姿勢を30秒間キープします。この腿のストレッチで翌日の筋肉痛を防ぐことができます。

腿の引き締めには水治療法やマッサージも効果があります。水治療法やマッサージは体内の血行を良くし、脂肪の燃焼を促します。毎日、腿に円を描くようにマッサージしたり、冷水と温水のシャワーを交互に当てたりするのもいいでしょう。

健康的な食事、減量、運動、そして腿の血流を促進すれば、比較的早く良い結果が見えてくるはずです。

コメント

おすすめの記事