耳のここ、押す前に注意。その理由をトロトロの目をしたおじさんが丁寧に教えてくれます。

最近は、代替医療を利用する人が増えてきています。代替医療、あるいはオルタナティブ医療とは、通常の病院では実践されることのない医療のことです。 民間療法や鍼治療、そして瞑想なども含まれ、薬に頼ることなく身体的、精神的な調和を取り戻すのに効果があるとされています。

そんな代替医療としてこれを試してみませんか?簡単にできる中国式鍼治療の秘密のツボ押しを、ある男性がお教えてくれます。彼はおそらく中国人ではありませんが、そんなことは気にしないでください。「神門(シェン・メン)」と呼ばれるこのツボは、ストレス、不安、アレルギー、頭痛、依存症、炎症、うつ病、痛みを和らげるのに効果があるそうです。中国では古くから伝わるツボポイントです。

Youtube/Michael Reed Gach

人差し指と親指でこのように耳をつまみ、ツボを刺激してみましょう。

Youtube/Michael Reed Gach

1日に1〜2回、1分間。円を描くように指を動かしながらツボを刺激します。

Youtube/Michael Reed Gach

こちらがツボ押しの手順を説明したビデオです。後半の目の輝きに注目!一体これがツボ押しの効果なのかは定かではありませんが、キラキラにビックリです!

とても簡単で、いつでもどこでも、誰でもできるツボ押しは、副作用の心配もしなくてよし!あなたの目もキラキラに輝くかも?おじさんの耳マッサージ、友達にシェアしてあげてください。毎日を健やかにするツボで、元気でキラキラな生活を手に入れましょう!

コメント

おすすめの記事