顕微鏡が捉えた驚くべき人体の画像

生活の質の向上と同様に、科学の進歩によって私たち人間は環境についてより深く理解し、自分達自身についてより新たな発見を得ることができるようになりました。 技術の発達のおかげで遥かかなた、何十億光年離れた位置の銀河の光を見ることができるようになりました。またその一方で、私達の体の中の細部に至るまでより詳しく観察することもできるようになりました。顕微鏡によって捉えられた目を見張るような人体内部の画像をご覧ください。

画像から身体のどの部分か分かりますか?

1.

finger

指紋

2.

eye

人間の眼

3.

nail

爪の生え際

4.

eyelashes

まつ毛

5.

tongue

6.

lungs

7.

blood

動脈内の赤血球

8.

blood-broken

毛細血管破裂

9.

intestine

小腸

10.

semen

精巣

11.

ovulacion

排卵期間中の卵子

12.

embryion

受精から6日から8日目の胎芽

 

いくつ分かりましたか? 思ったよりも難しいですね、顕微鏡を覗くとこんな驚きの詳細が体内に展開されているなんて、実に興味深いです。

ぜひこちらの興味深い画像を友人達にシェアしてください。人体のどの部分なのか、一体いくつ当てられるでしょうか?

コメント

おすすめの記事