減量に苦戦しているなら、気付いていない原因をチェックするべし!

体重を落としたいと望む多くの人々が、期待する効果が出ないとダイエット法を次から次へと試しては繰り返すダイエットスパイラルへと追い込んでいます。

なかなか痩せられないのは、間違ったダイエットや運動不足が原因ではなく、新陳代謝の悪さによるものかもしれません。これから紹介する8の方法は、新陳代謝を上げ、減量しやすい体づくりに役立ちます。イキイキとした健康的な身体を手に入れましょう!

weightloss

1. 無理なダイエットは厳禁

飢餓感はあなたを太りやすくします。摂取カロリーの大幅な減少は、あなたの体を飢餓状態にシフトチェンジします。代謝を下げて脂肪を蓄えることで、食料難でも生存に必要不可欠な臓器を機能させるためです。無理な絶食ダイエットは脂肪を蓄えやすくなる体づくりにつながり、ダイエット終了後に通常の食事に戻した途端すぐにリバウンドしてしまう原因にもなります。

Pixabay

ファストフードや加工食品、菓子類は避け、代わりにフルーツや野菜、豆類(豆類は野菜と比べてカロリーが高めですが、ビタミンやたんぱく質が豊富に含まれています)を食べ、脂肪分の少ない赤身肉や魚、乳製品、ナッツ類もバランス良く摂取しましょう。炭水化物に関しては全粒粉がお勧めです。全粒粉は、タンパク質や食物繊維をより豊富に含み消化により長い時間がかかるため、空腹感を防ぎ代謝に刺激を与える効果があります。玄米、全粒粉パン、雑穀といった穀物もお勧めです。

2. 一日三食!

規則正しい三度の食事は空腹感を防ぐだけでなく代謝速度を上げる効果もあります。一日の三度、規則正しくきちんと適切な量の食事をとることは、少量の食事を複数回とるよりもお勧めです。スイス連邦チューリッヒ工科大学の研究によりば、身体をより活発に動かす欲求を生じさせてくれるタンパク質があるそうです。このタンパク質Foxa-2は、インスリンによって通常抑制されており、食事中にのみ放出されます。つまり、一日に三度食事をとるだけで十分な活動欲求を得ることができ、運動に取り組み易くなるというわけです。

また、十分な水分補給のため、食事と一緒に水または無糖のお茶を一日少なくともコップ8杯は飲みましょう。

food

3. 十分な睡眠をしっかりとりましょう

短すぎる睡眠時間は一日中疲労感がとれないだけでなく、集中力も著しく低下させます。睡眠不足は代謝を低下させ、体重への影響も甚大です。また、十分に休養をとっていない状態は強い空腹感をもたらし、普段の食生活以上に高脂肪な、塩分の多い、または糖分の多く含まれた食べ物を食べたくなりがちです。7時間から9時間、しっかりと睡眠時間をとりましょう。

4. ウェイトトレーニングをしましょう

とりわけ代謝速度を上げたいのであれば、毎日の生活の中で活動的に動くことが大切です。持久力を必要とするスポーツもお勧めですが、筋肉増強を目的にした運動が最も効果的です。休止状態の代謝を最大で5%も上げ、エネルギー基礎代謝率を高めることができます。

Pixabay

5. 緑茶を飲みましょう

緑茶に含まれるカフェインとカテキンはともに代謝を上げ、体重を減らしやすい身体づくりをサポートします。また消化機能を改善し、より多くのカロリーを消費する手助けをします。毎日一杯の緑茶、またはコーヒーで気分転換に安らぎのひとときを楽しむのはいかがですか?カフェイン含有量の高い濃いコーヒーには代謝を更に活性化させる効果があります。

6. 唐辛子効果

唐辛子に実際に代謝速度を上げる働きがあるかどうか、研究者によっては意見が分かれるそうです。いくつかの研究では唐辛子が脂肪燃焼率を30%も上げることができると発表されていますが、他の研究はこの主張に賛同していません。一度、一定期間ほどピリ辛料理を楽しんでみて、効果があるかを試してみるのもアリかもしれません。いずれにせよ、やり過ぎは禁物です。コーヒーのカフェインがもたらす有益な効能に私達が振り回されないべきであると同様に、唐辛子を使ったスパイシーな料理の効果に期待し過ぎてはいけません。香辛料を使った食事は胃に負担がかかり、ひどい胸やけやその他の合併症を引き起こす原因となりかねません。

Pixabay

7. ビタミンDを十分に摂りましょう

ビタミンDは心的状態を改善し体脂肪のより早い燃焼を助ける効果があります。人間の体は体内でビタミンDを合成することはできません。食べ物を通して、または日光に十分に当たることでビタミンDを摂取することができます。もし減量しにくかったり、体重がすぐに増えてしまうのであれば、原因はビタミンD不足によるものかもしれません。簡単な解決策は毎日太陽の下で少なくとも30分は過ごすことです。卵、マグロやサケなどの脂質含量の多い魚、乳製品などビタミンDを豊富に含む食材も積極的に取り入れましょう。

8. ココナッツオイル

ココナッツオイルは他の種類のオイルの代わりに使える万能的なオイルです。揚げ物から自家製サラダドレッシングまで、幅広い料理に使えます。その他のオイルとの違いは代謝されやすく体内に蓄積されることがない中鎖脂肪酸トリグリセリドを含むことです。ココナッツオイルは代謝作用を上げ、コレステロール値を下げる効果があります。必ずコールドプレス製法のオーガニック製品を選んでください。

coconut oil

新陳代謝を調整するために私達にできることは多くありますが、ときに何らかの要因により私達には代謝をコントロールできなくなることもあります。例えば甲状腺機能低下症などの病気により、健康的な食生活にもかかわらず体重が増加することもあります。こういった原因不明の体重増量、疲労感、集中力の欠如などのその他の症状との併発は、身体からの警告であり放置すべきではありません。早急に医師の診察を受けましょう。

もし本気で体重を減らしたいのなら、健康的なライフスタイルに重点をおきましょう。新鮮でビタミンが豊富な食材をたっぷり使った食事、十分な運動、しっかりと睡眠をとり、ストレスをため込まないことは、カロリー消費過程において需要なポイントです。スタイルのためだけでなく、何よりも健康のために是非お試しください!

コメント

おすすめの記事