髪の長さから分かる、あなたの現在の心境。当たってビックリ!

人の第一印象は、その約7〜8割を髪や髪型が決めると言われています。髪は人に見られる、もっとも気を使う部分といっても過言ではありません。 そのため、ヘアスタイルには好みはもちろん、現在の心境や性格、生活環境などが現れると言われているのです。今回は、女性の髪型に現れる深層心理を解読していきましょう。

1. ショート

 

flickr/PRODavid Simmonds

 ロングヘアに比べてケアが楽なショートヘアを好む女性は、活発的で外交的。髪に隠れる部分が少ないことから、比較的、自分に自信がある人でしょう。仕事も積極的にバリバリこなすタイプで、キャリアに重点を置きます。精神的な強さもあり、問題に直面しても(表向きは)冷静に対処できる人が多いものの、先々を考えずに行動を取ることも多く、ケアレスミスを犯してしまうことがあります。恋愛では、パートナーと友人のようなさっぱりとした関係を築くでしょう。

2. ボブ

Sofi photo/shutterstock

ボブヘアは後ろにスッキリまとめることもできれば、ヘアピンでとめたりワックスでボリューム感をつけてみたりなど、実にさまざまな髪型が楽しめるヘアスタイルです。そのことから、ボブヘアの女性の性格を分類整理することは、なかなかできないようです。冷静沈着な面を持ちながら、ハメを外すこともあり、世話好きながら、自己中心的な面もある気分屋です。頭の回転が早く観察力に長け、冒険心や行動力も持ち合わせていることは確かです。

ショートを好む女性に比べて仕事とプライベートを両立するのが上手。しかしショートヘアの女性同様にボブヘアの女性も物事を深く考えずに行動してしまう傾向があります。意見をハッキリ言うので周りには強気な印象を与えますが、実はシャイで、好きな人にはなかなか素直になれないのがボブヘアの女性です。

3. ミディアム・セミロング

Daniel_Dash/shutterstock

ショートでもロングでもない、セミロングヘアを好む女性には優柔不断な人が多いようです。大きな決断を下すのが苦手で後回しにして考えないようにしてしまう傾向があります。しかし、それが原因で悩むことは少なく、自分の現状に満足しているタイプです。セミロングヘアを好む人は流行やトレンドにも敏感で、新しいもの好き。また、女性的な魅力に溢れ、話し上手でノリも良いため、モテる人が多いでしょう。協調性があり、人付き合いも上手く、学校や仕事場のトラブルや人間関係のもつれには巻き込まれないタイプですが、陰で人の悪口を言ってしまうこともあります。周りの人や恋人に影響されやすい、流されやすい印象を与えつつ、それをちゃんと自覚していて心の中では意外な冷静さを保っているのがセミロングヘアの女性です。

4. ロング

Pixabay

ロングヘアは、最もケアを必要とするヘアスタイルです。ロングの女性は、芯が強く、他人への思いやりにあふれた我慢強い人です。自分が女性であることに誇りがあり、美意識が高く、完璧主義な印象が強く表に出ます。恋愛ではかなりのロマンチストで、パートナーの見定めが厳しく、相手に対する期待も大きいでしょう。一度心を許した相手にはすべてをゆだね、お互いへの愛情表現を重視します。嫉妬心も強く、他人と自分を比較してしまう弱さもあります。しかし不安や不平を口にするのが苦手なため、何かが上手く行かない状況ではストレスをためやすいタイプです。長さがそろえたロングヘアの女性はそうでない人に比べて、融通がきかない面もあるでしょう。

Pixabay

いかがでしたか?その他にも、顔や耳を隠す髪型の人は他人と距離を置く傾向がある、パーマヘアのロングは負けず嫌い、ふんわりパーマは受け身、おでこ全開は目立ちたがりや、前髪パッツンは自己主張が強い、など髪型にはさまざまな傾向が現れるようです。

髪を切ると、なんだか気持ちも変わりますよね。気分を変えてリフレッシュしたいときには、やはりヘアカットがおすすめです。

出典

brightsidefem

コメント

おすすめの記事