4週間、眉毛にレモンをこすりつける。これだけで外見に驚くべき効果が現れる。

太くてふさふさの眉毛は最近とてもトレンドになっています。細い眉毛にするために眉毛を抜いてしまう時代(90年代のような)はとうの昔に過ぎ去りました。 毛の量は多ければ多いほど良いようです。でも残念ながら、誰もが幸運にも生まれながらにふさふさの太い眉毛というわけではありません。

Youtube/ Johanna Herrstedt

今回は、眉毛を育てるためのコツや裏技をご紹介します。良い点は、高価な化粧品や育毛剤を買う必要がないというところです。

1. ひまし油

ひまし油は眉毛を増やすための最も効果的な方法の一つです。たんぱく質、ビタミン、脂肪酸、抗酸化物質といった成分が毛を生産する毛包という器官に栄養を与え、眉毛の成長を促進します。ひまし油をどのように使うかというと:

  • 綿棒をひまし油に浸けて眉に直接塗る。
  • 指で数回ゆっくりと指でマッサージする。
  • 30分以上そのままにしておく。
  • その後、ゆっくりとぬるま湯で洗い流す。
  • 数週間毎日この過程を繰り返す。

注意: 目や顔面に違和感を感じたら即座に中止してください。

 

2.ココナッツオイル

眉を太くするためにはココナッツオイルを使うのも手です。ココナッツオイルはさまざまなたんぱく質、ビタミンEや鉄分といった栄養分を含んでいます。また眉毛の色を濃くしてれくれる効能もあります。

Imgur

  • ココナッツオイルを数滴眉毛に塗って、指でやさしくマッサージする。
  • 一晩そのままにしておく。
  • 翌朝ぬるま湯で洗い流す。
  • 効果が現れるまで1、2カ月この過程を繰り返す。

 3. オリーブオイル

オリーブオイルは大体どこの台所にもあるものでしょう。この油はお料理に必要不可欠なだけではありません。眉毛を育成するビタミンEも含んでいます。

Youtube/ HappyAndFitGesundheit

  • 夜寝る前にオリーブオイルを数滴眉に塗る。
  • やさしくもみ込む。
  • 一晩そのままにしておく。
  • 翌朝ぬるま湯で洗い流す。
  • 別の方法としては、大さじ1/2のオリーブオイルと蜂蜜数滴を混ぜ、眉毛に塗り、ほんの少しもんで、1時間半後洗い流しても良いです。

 

 4. 玉ねぎの汁

玉ねぎもどこの台所にもあります。玉ねぎの汁の成分は育毛を助け、その硫黄成分はコラーゲン細胞の生成も促します。これは眉毛の成長と毛包を鍛えるのに重要な要素です。

  • まず小さな玉ねぎを1つ向いて細かく刻む。
  • 目の細かい布で刻んだ玉ねぎを包んで汁を絞り出す。
  • 汁を眉にもみ込み、5分そのままに。
  • 汁が乾くまで数分待ったら、ぬるま湯で洗い流す。
  • 効果が出るまでこの過程を数週間繰り返す。

 

 5. 玉子の黄身

玉子の黄身は育毛を促進するケラチンを含んでいます。

Youtube/ Fremder TV

  • 玉子を割り、白身と黄身に分ける。
  • クリーム状になるまで黄身を混ぜる。
  • 綿棒に黄身をつけて眉に塗る。
  • 15〜20分後、冷たい水で黄身を洗い流す。
  • 一週間に1、2回の頻度で行ってください。

6. フェネグリークの種

こちらは日本では見つけにくいものですが、フェヌグリークと呼ばれるハーブの種は毛の成長を促すたんぱく質、ナイアシン、レシチンを含んでいます。これらは毛包の再生を助けます。

  • ボールに大さじ一杯の種を入れ、種が完全にかぶるくらいの水を注ぐ。
  • 種が柔らかくなるまで最低5時間は置いておく。
  • 乳鉢に柔らかくなった種を入れてねっとりしたペースト状になるまで砕く。
  • アーモンドオイルとココナッツオイルを少々加え、混ぜる。
  • 寝る前に眉毛に塗り、一晩そのままにしておく。
  • 翌朝お湯で洗い流す。
  • 数ヶ月間、一週間に2、3回のペースで繰り返す。

 7. アロエベラ

アロエベラは毛包の栄養分となり、眉毛を育成する酵素を含んでいます。

Imgur

  • ナイフで葉の内側から葉肉を取り出す。
  • 葉肉大さじ1/2と蜂蜜、ココナッツオイルを少々混ぜる。
  • 眉毛に塗る。
  • 30分後、水で洗い流す。
  • 数週間毎日繰り返す。

8. レモン

レモンは葉酸、ビタミンCやBなど育毛効果のあるさまざまな栄養素を含んでいます。

Imgur

  • レモンを半分に切る。
  • 数分間眉にレモンをすり込む。
  • 15〜20分後、ぬるま湯で洗い流す。
  • 別の方法としては、レモンの皮をむいて細かく刻み、ココナッツオイルカップ1/4に加え、2週間置いてレモンの皮の成分をオイルに浸透させます。このオイルを毎晩寝る前に眉毛に塗って一晩そのままにしておき、翌朝ぬるま湯で洗い流してください。

注意: レモンを塗った後、2時間は日光に当たらないようにしてください。レモン汁をつけた状態で日光に当たると眉毛を少し脱色してしまうことがあります。

 9. 牛乳

牛乳は台所の必需品なだけではありません。育毛促進栄養素となるたんぱく質などを含んでいます。

Imgur

  • 小さなボウルに牛乳を注ぐ。
  • 綿棒を牛乳に浸けて眉毛にやさしく塗る。
  • 乾くまでそのままにしておき、水で完全に洗い流す。
  • 効果が出るまで数週間毎日これを繰り返す。

10. 適切な栄養

いろいろなものを塗る以外にも育毛を促進する方法はあります。正しい栄養を摂ることは必要不可欠です。ポイントを押さえれば、育毛(もちろん眉毛も)効果抜群です。

Imgur

  • ビタミンAを多く含むピーマン、サツマイモ、人参などの食品を摂るよう心がけてください。
  • ビタミンCを多く含むレモン、ピーマン、ブロッコリー、パパイヤ、オレンジといった食品は育毛を促進します。
  • アーモンド、ピーナッツ、バジル、ほうれん草、オリーブなどのビタミンEを多く含む食品を十分摂ってください。
  • チーズ、豆腐、豆類、レンティル、ヨーグルトなどのたんぱく質を多く含む食品も日々の食事に取り入れてください。
  • アボカド、くるみ、オリーブオイルや鮭などのオメガ3脂肪酸に優れた食品は育毛を促進します。
  • 鉄分を含む魚や野菜、赤身のお肉なども食生活に取り入れれば、完璧です。

11. その他のコツや裏技

正しい栄養素を摂ったり、上記で紹介した方法を実践する他にも眉毛に良いことはできます。

  • 眉毛の下にある毛包を毎日数分間優しく円を描くようにマッサージする。
  • 眉毛の周りの肌の古い角質を時々ピーリングで取り除く。
  • 定期的にワセリンを眉毛に塗る。
  • 眉毛を抜きすぎないようにする:やりすぎると眉毛が生えなくなってしまう可能性があります。
  • 眉毛に過剰なメイクをしない。眉毛の育成を妨げてしまうことがあります。
  • ストレスを軽減するのも大事です。ストレスは一般的に健康に悪影響を与えますが、育毛にも同じことが言えます。

Youtube/ Sandra Felicia

ということで、薄くて見えないような眉毛だと諦める必要はないのです。ご紹介した裏技は安価でできます。すぐに憧れのふさふさ眉毛を手に入れることができるでしょう。

コメント

おすすめの記事