重曹を使った美容の裏技4選

重曹は掃除や洗濯のために使えるだけでなく、もちろん皆さんもご存知のように美容にも使えます。冬場の雪焼けや、体が冷えた時の足湯、黒ずみや、皮質、イチゴ鼻、古い角質を取り除きたい時など使い道はたくさんです。このスッキリ効果を体感してください。

1. 日焼け

水に重曹を少量溶かしタオルに浸します。濡れたタオルを火照っている箇所を包むように覆います。火照りを抑える事ができます。(日焼けにより炎症を起こしているなど、ダメージが大きい場合は控えましょう)

2. 足浴

桶にぬるま湯を張り、重曹とバスソルト(エプソムソルト)を混ぜ、15分足浴をしましょう。足元から全身リフレッシュできます。

3. 爪白癬

重曹に少量の水を加えたものを直接患部に塗ると、古い角質が取りやすくなるので外用薬の効果を高める事ができます。

4. スクラブ

重曹小さじ2に洗顔ジェル小さじ1を加えたもので顔を洗うと重曹のスクラブ効果や洗浄効果により、毛穴の黒ずみや角栓をすっきり取る効果があります。あまりやりすぎるのも肌に悪いので週1回程度にしておきましょう。

台所にも浴室でのケアにも使える重曹、是非常備しておきたいですね!

コメント

おすすめの記事