お風呂にカップ2杯のお酢を加える。30分浸かれば、もはや以前と同じ素肌ではない。

発疹、皮膚炎といった肌のトラブルに悩んでいる人はたくさんいます。そしてこうした症状への長期的な解決方法がないということが、余計に患者を苦しめています。

Good skin care for your face

しかしこうした症状を緩和し、完治さえしてくれる可能性を持つ自然な治療法があります。それはリンゴ酢を使ったスキンケアです。

Apple Cider Vinegar

どのように効くのでしょう?

発疹には様々な種類がありますが、一般的な症状は、肌の乾燥、角質の堆積、赤い斑点、そしてかゆみなどが挙げられます。

掻くと出血の可能性が高まり、深刻なケースだと傷になり膿が発生します。傷ができると感染症にかかる確率が高くなり非常に危険です。

リンゴ酢には非常に強い抗菌性があり、湿疹の原因となる細菌を死滅させ、菌の成長を抑える働きがあります。リンゴ酢は飲むのも塗るのも効果的とされ、抗炎症作用もあり、肌のかゆみを和らげる効果も期待できます。

毒素の除去:リンゴ酢は肌から有害物質を取り除き肌の不快な症状を和らげ、その広がりを防ぎます。少しリラックスするために予防治療策としてこのリンゴ酢を使うこともできるでしょう。

使い方:

使う前に自分の肌のリンゴ酢に対する反応を確認してください。まず1対1で薄めます。これでも強すぎるようでしたら、水:リンゴ酢を4:1の割合で薄めてみてください。

この混合液を、症状の出ている場所にコットンパッドに染み込ませて軽く当てるか、スプレーボトルに入れて吹き付けてください。

この治療を1日2回繰り返します。

また、お風呂のお湯にカップ2杯のリンゴ酢を入れて、30分間そのお湯に浸かる方法もあります。1週間に3回の頻度がおすすめです。

肌のトラブル、湿疹や皮膚炎の緩和にリンゴ酢をぜひ取り入れてみてください。効果に個人差はあるでしょうが、副作用の心配がないのが嬉しいですね。

コメント

おすすめの記事